女性
辛い更年期障害を解消しましょう

更年期障害の症状「不眠」

40代から50代になると、若いころと比較して寝つきが悪くなったなあと感じることがあります。また、夜中に何度も目を覚ましたり、夢ばかりを見たりとぐっすり眠ることができない日が続いたら、それは、更年期障害の症状かもしれません。 更年期の不眠について・不眠の種類 更年期になると、心身の不調がいろいろ起きてきます。 寝つ…

更年期障害の症状「抜け毛」

40代を過ぎると、なんとなく体の調子が良くなかったり、イライラしたり、落ち込んだり・・・「これって、更年期?」と体や心の不安定な症状に悩む女性が増えています。また、髪が細くなってきた、ボリュームがなくなった、抜け毛がひどくなったと実感するのも同じ時期です。 女性の髪の悩みは更年期に現れる症状なのです。 更年期の抜け…

熟年離婚は更年期が原因だった

日本では「熟年離婚」が増加しつつあります。 主に、50~60代の離婚が増えています。この年代の女性は更年期と言われるつらい時期でもありますが、離婚を決意する女性は年々増えているという実態があげられています。「妻が夫に愛想をつくのか?」「夫が妻にキレてしまうのか?」熟年離婚と更年期の関係をクローズアップしてみました。 …

更年期障害の予防について

更年期障害は、一般的に閉経前後10年間の40代後半から50代前半が発症しやすい時期だといわれています。中には「若年更年期」と言われ、若い年代でおこる人もいます。更年期障害の症状は人によってバラバラですが、早めに対処しておくことで症状を予防したり軽減したりできます。ここでは日常生活の中で気をつけたいポイントを解説していき…

更年期障害の症状「動悸」の解消法

「夜、布団に入ったら突然胸がドキドキし始めた」 「ちょっと坂道を登ったら、息切れする」など、もしかして心臓が悪いのかしら・・・と心配になったりすることがあります。 40~50代の更年期を迎える女性にこのような動悸や息切れの症状を感じる人は多いようです。更年期の動悸・息切れの症状は、心臓疾患ではなく、自律神経の乱れが…

更年期の症状「ほてり」について

暑くもないのに異常なほどの熱感が顔や頭に起こり「のぼせ」た上に、体中全身が熱く感じることを「ほてり」といいます。 「ほてり」はのぼせと同様に緊張した時や、恥ずかしい思いをした時、発熱しているときにみられる症状ですが、更年期の時期は自律神経の乱れによって、慢性的に「ほてり」が発症することがあります。更年期の女性の40~…

更年期障害に効く漢方

更年期障害に効く漢方一覧 更年期障害と一言でいってもその症状は人によって異なります。自分の症状にあった漢方を選ぶことが大切です。 加味逍遥散(カミショウヨウサン) 冷えのぼせ、生理不順、更年期障害などに用いる漢方薬です。 肩こり 頭痛 冷え のぼせ めまい 不安 イライラ …

閉経後の体の変化と気をつけること

閉経後、体はどうなるの? 女性は、脳の命令で卵巣から女性ホルモンを分泌し、妊娠する準備を整えます。年齢を重ねると卵子の元となる卵胞の数が減ってきます。それに伴い、生理期間が長くなり、やがて生理がとまります。51歳前後に生理が来なくなり閉経になると言われています。 生理が終わったことで、本来分泌されるはずの女性ホ…

閉経の症状・予兆

閉経前の症状 女性にとって閉経とは、大きな意味を持ちます。「生理が止まったけど閉経の症状なの?」と「最近、月経血の量が減ってきた・・閉経するの?」など不安に思うことも多いでしょう。今回は、閉経する前の症状・予兆についてお話しします。 また、閉経の症状は人によって様々です。 生理周期の乱れ 月経血の増減 …

更年期障害の対処法

訳もなくイライラしたり、急に大量の汗が出たり、「もしかして、これが更年期・・・?」と不安になることがあります。更年期障害には個人差があり、精神的なものから、身体的なものまで症状はさまざまです。そんなツライ更年期の症状を家庭でカンタンに改善できる対処法をまとめてみました。気になる症状があればいち早くチェックし、この対処法…