更年期の高血圧について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自分は低血圧だと思っている女性や、血圧を全く気にかけていなかった女性でも、40代半ば以降の更年期から、急に高血圧になることがあります。
高血圧は放っておくと慢性化し、脳卒中や心筋梗塞などの大きな病気につながる恐れもあります。
ここでは、更年期障害の代表的な症状である高血圧について症例や対策法を解説します。

更年期の高血圧の症状は?

更年期の高血圧は、普通の高血圧と違い、血圧の上下が激しく不安定で変動しやすいという特徴があります。

普段の血圧はそうでもないのに、病院で血圧を測ると高くなったり(白衣高血圧)、めまいや頭痛と合わせて血圧が上がったり、イライラや睡眠不足が原因だったりと、ちょっとしたで血圧が変動します。

更年期のほてりやのぼせの症状との連鎖で血圧が上がり、血圧が上がることでまたより一層ほてりが激しくなってしまうという、悪の連鎖に繋がりやすくなります。

更年期の高血圧の原因は?

更年期の高血圧は、40代半ばから女性ホルモンの分泌が急激に低下することに大きく影響されます。特にエストロゲンの減少に伴い、血管を拡張させる働きが衰え、血管の柔軟性が低下します。
血圧をコントロールしている自律神経の働きが乱れることが原因です。

また、その他の原因として、気分が滅入り引きこもりがちになるため運動不足になり、イライラや睡眠不足で体の代謝が低下して体重が増加してしまい、高血圧になってしまうこともあります。

その他、加齢や喫煙、糖尿病などの脂質異常症や生活習慣病などで、血管が老化し血圧が上がります。
普段の食生活で塩分の多い食事を摂っていると、腎臓が塩分を排出しきれなくなり、ナトリウム濃度を一定に保とうと血液量が増えて血圧が上がります。

更年期の高血圧の対策と治療法は?

更年期高血圧の対策

更年期高血圧の対策が疑われる時は、一時的な高血圧だと放置せず、早めに医療機関で受診することが大切です。
自分の判断で高血圧を放置していると、慢性的な高血圧にもなりかねません。

高血圧症を発症すると、動脈硬化・脳卒中・心筋梗塞などの大きな病気につながる可能性が高くなります。
そのような病気にならないためにも早めの受診が重要です。

自分の血圧を知っておくために、朝晩決まった時間に血圧を測定する習慣をつけましょう。

更年期高血圧の改善方法

更年期高血圧を和らげるためには、心身ともに負担をかけないような生活を送ることです。
かんたんに言ってしまうと、生活習慣を改善することが一番の近道です。
ストレスを溜めず、たっぷりの睡眠をとり、バランスのとれた食生活を心がけましょう。

妊娠時に高血圧症になった人は、更年期高血圧になりやすいので注意してください。

更年期の高血圧はどんな時に起こるのか?

更年期の高血圧は普通の高血圧と違い、普段は高くない血圧もちょっとしたことが原因で
急にあがることがあります。

例えば、病院で血圧を測る時、「また、数値が高かったらどうしよう・・・」と不安になり実際測ると案の定高かった(白衣高血圧)とか、探し物が見つからず、イライラして血圧が上がったとか・・・。

ほんの些細なことでカーッとなり、血圧が変動してしまうのです。

このように、更年期の高血圧は自律神経との関係が大きいと考えられます。
自律神経は、興奮すると活発に働く交感神経と、落ち着かせる働きのある副交感神経の2種類から成り立っています。しかし、更年期障害の場合は、興奮神経の交感神経が活発になり頭に血が上ったようになったり、動悸がしたりして血圧が上がるのです。

さらに、更年期の年代の女性は、子供の進学・就職や、親の介護など生活環境の変化もめまぐるしい時です。
このような環境の変化もストレスの原因となり、血圧が上がる要因になっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

辛い更年期障害に悩まされていませんか?
エストロゲンで辛い身体・心にさよならしましょう!!

更年期になることでエストロゲンが減少することで起こる辛い症状。
エストロゲンと似た働きをする成分を摂取することで、自律神経を正常化へと導き、健康な身体を取り戻します!
病院へ行くのはちょっと…でも辛い…
と、自宅で治療した方は一度サプリメントを試してみては?
あのキッコーマンが販売しているので、安心して使うことができますよ!
キッコーマン「からだ想い」でさよなら更年期!

高血圧の関連記事

更年期で汗が止まらない方必見!多汗の抑える対策と予防方法

更年期になると突然、顔や全身に汗をかくようになります。 全身が火照ったような暑苦しさや湿った洋服、頭からたれてくる汗に嫌になっている人も少なくありません。 今回は、そんな更年期の汗に悩む方に、汗をかいたときの対処法、汗をかかないための予防法をご紹介します。 どうして更年期になると汗をかくのか? そもそも…

更年期の関節痛|ギシギシと痛む指、ひざの痛み原因・治療法・予防法とは?

40代50代になりギシギシと痛む関節痛に悩んでいませんか? 指や膝(ひざ)など関節が軋むような音と痛み…家事や外出時などじっとしているわけには行かないのに、痛くて何もできない……と困っていませんか? その多くが「変形性関節症」と呼ばれる疾患です。骨のショックを和らげる役割をしている関節軟骨が、すり減ったことで、…

更年期障害の症状「頭痛」の原因と治療法

最近頭痛になる日が増えてきたと感じていませんか?更年期になると体に様々な異常が現れます。その中の1つが「頭痛」です。 ガンガン、ドクドクといった重い頭痛は辛いですよね。家事や仕事が手に付かなくなるだけでなく、ひどい場合吐き気や食欲不振にもなります。 更年期障害症状の頭痛についてお話します。 更年期障害の頭痛につい…

更年期の吐き気で気持ち悪い…予防、ツボなどの対処法4つ

40代50代になり、急な吐き気に悩んでいませんか?吐き気は、家事や仕事が手につかなかったり、匂いのせいで料理が全く作れなかったりと、気持ち悪さで辛いだけでなく家庭や人間関係に支障をきたすこともあります。 そもそも更年期からくる吐き気なのか、その原因と吐き気の解消法、予防法をご紹介します。 更年期障害による吐き気の症…

更年期の症状「のぼせ」-原因と対処法

暑くもないのに異常なほどの熱感が顔や頭に起こることを「のぼせ」といいます。 「のぼせ」は緊張した時や、恥ずかしい思いをした時、発熱しているときにみられる症状ですが、更年期の時期は自律神経の乱れによって、慢性的に「のぼせ」が発症することがあります。更年期の女性の40~70%が経験するという「のぼせ」について解説します。…