更年期障害の症状「頭痛」の原因と治療法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近頭痛になる日が増えてきたと感じていませんか?更年期になると体に様々な異常が現れます。その中の1つが「頭痛」です。
ガンガン、ドクドクといった重い頭痛は辛いですよね。家事や仕事が手に付かなくなるだけでなく、ひどい場合吐き気や食欲不振にもなります。
更年期障害症状の頭痛についてお話します。

更年期障害の頭痛について

更年期の頭痛

40代50代になり、更年期に入ることで女性ホルモンの分泌量が減っていきます。すると自律神経が乱れ、頭痛が起こりやすくなるのです。

症状が悪化する前に早めの対処を行いましょう。

更年期障害の頭痛の症状

  • ガンガン、ドクドクと脈を打つよう痛む
  • ズキズキと片側が痛む
  • 目頭の奥がズキズキする
  • 立ち上がったり、起き上がると急激に痛みが増す

など、更年期の頭痛の症状といっても人様々です。

頭痛の種類によっては、1日~2日頭痛が続いたり激しい痛みを伴うことで、下記のような症状もみられます

  • 吐き気
  • 食欲不振

では、このような頭痛の原因は何なのでしょうか?

頭痛の原因

頭痛の原因は、その種類によって異なります。

肩こり、眼精疲労からくる「緊張型頭痛」

緊張型頭痛の特徴

  • 何日も同じような痛みが起こる
  • 頭全体、後頭部、首筋が痛む
  • 家事はなんとか出来る

昔に比べて筋肉量が減ったことや、更年期になり自律神経が乱れていることで「代謝機能」「血管機能」が正常にコントロールできず、肩や首がこりやすくなることで、血行が悪くなり、神経を刺激することで締め付けられるような重い頭痛が起こります。

ストレス、緊張状態が続くと起こる「偏頭痛」

偏頭痛の特徴

  • 頭の片方が痛くなる
  • ドクドク、ガンガンと脈を打つように痛む
  • どきどき起こる
  • 寝ると治る
  • 吐き気や、食欲不振になる
  • ひどいときは、家事や仕事ができないだけでなく、動くのも辛い

自律神経がコントロールできないことで、血管機能が正常に働かなくなり、頭部の血管が拡張することによって頭痛が起こります。
また、更年期になると家庭や仕事、子供の進学・結婚、病気など悩みや不安が大きくなります。さらに、女性ホルモンの分泌が減ることで情緒不安定になったり、イライラしやすくなることで、ストレスを感じやすくなるのも原因の1つです。

頭痛がした時の対処法・予防

では、頭痛がしたときはどのように対処すればいいのでしょうか?
また予防法はあるのでしょうか?

「緊張型頭痛」の場合、肩や首を温めストレッチをすることで、固まった筋肉をほぐし血行を良くすることで、解消できます。
眼精疲労から来る場合は、目に暖かいタオルを乗せてしばらく目を休めましょう。眼精疲労用の目薬を定期的にさすのも効果的です。

「偏頭痛」の場合は、頭痛薬を飲んで寝てしまうことが一番です。首に氷まくらなどを巻いて、安静にしていましょう。

更年期による頭痛の治療

更年期の頭痛の治療

更年期による頭痛は、閉経になることで女性ホルモンの分泌量がへり、その急激な変化に脳が混乱を起こしているのが元々の原因です。
そのため、頭痛薬やストレッチで頭痛を治すことはできますが、「そもそも頭痛を起こさないようにする」という原因が解消されるわけではありません。

そこで、更年期になり頭痛に悩んでいる人の治療法としては、足りないホルモンを補う「ホルモン補充療法」や女性ホルモンに似た働きをする「イソフラボン」「エクオール」「プラセンタ」などの成分を摂取することです。

ホルモン補充療法は、更年期外来や婦人科で受けることができます。
めまいや不眠、イライラ、ホットフラッシュなど他の更年期障害に悩む人におすすめの治療法です。

ホルモン療法が受けられない人や病院に行くほどでは・・・と思っている人には、更年期障害用のサプリメントがおすすめです。
女性ホルモンに似た働きをする成分を摂取することで、自律神経を正常に戻すことができます。
また、病院に通わなくてもことや金額面や楽なことから、サプリメントを使う女性が増えてきています。

頭痛に悩む方におすすめの更年期サプリメント

イソブラボン配合サプリ
キッコーマン「からだ想い」

エクオール配合サプリ
「エクオール」

プラセンタ配合サプリ
プラセンタ100

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

その身体の不調は
エストロゲンの減少による 更年期障害かもしれません

エストロゲンと似た働きをする成分で、スーパーイソフラボンとも呼ばれる【エクオール】。 イソフラボンよりも吸収率が高く、自律神経を正常化へと導き、健康な身体を取り戻します!
病院へ行くのはちょっと…でも辛い…
という自宅で治療した方は、一度サプリメントを試してみては?
エクオールの公式サイトを見てみる
頭痛の関連記事

更年期で汗が止まらない方必見!多汗の抑える対策と予防方法

更年期になると突然、顔や全身に汗をかくようになります。 全身が火照ったような暑苦しさや湿った洋服、頭からたれてくる汗に嫌になっている人も少なくありません。 今回は、そんな更年期の汗に悩む方に、汗をかいたときの対処法、汗をかかないための予防法をご紹介します。 どうして更年期になると汗をかくのか? そもそも…

更年期の関節痛|ギシギシと痛む指、ひざの痛み原因・治療法・予防法とは?

40代50代になりギシギシと痛む関節痛に悩んでいませんか? 指や膝(ひざ)など関節が軋むような音と痛み…家事や外出時などじっとしているわけには行かないのに、痛くて何もできない……と困っていませんか? その多くが「変形性関節症」と呼ばれる疾患です。骨のショックを和らげる役割をしている関節軟骨が、すり減ったことで、…

更年期の吐き気で気持ち悪い…予防、ツボなどの対処法4つ

40代50代になり、急な吐き気に悩んでいませんか?吐き気は、家事や仕事が手につかなかったり、匂いのせいで料理が全く作れなかったりと、気持ち悪さで辛いだけでなく家庭や人間関係に支障をきたすこともあります。 そもそも更年期からくる吐き気なのか、その原因と吐き気の解消法、予防法をご紹介します。 更年期障害による吐き気の症…

更年期の症状「のぼせ」-原因と対処法

暑くもないのに異常なほどの熱感が顔や頭に起こることを「のぼせ」といいます。 「のぼせ」は緊張した時や、恥ずかしい思いをした時、発熱しているときにみられる症状ですが、更年期の時期は自律神経の乱れによって、慢性的に「のぼせ」が発症することがあります。更年期の女性の40~70%が経験するという「のぼせ」について解説します。…

更年期障害の症状「耳鳴り」の原因と治療法

「40代を超えたころから耳鳴りがひどくなった・・・」という人は要注意です!それは更年期障害の症状かもしれません。 更年期に入ると女性ホルモンが減少する影響で自律神経のバランスがくずれて、血液循環が悪くなり、感覚器官も衰えてきます。そのためにひどくなる耳鳴りは、他人には聞こえない、自分だけに聞こえる不快な音です。 誰…