ホットフラッシュとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ホットフラッシュとは

ホットフラッシュとは、更年期障害の一つで、45歳~55歳の更年期の年代の女性に多くみられ、運動や温度に関係なく突然「ほてり」「のぼせ」「発汗」などの症状がでることです。

のぼせ
頭に血が上った様な状態で、何の前触れもなく突然起きる人もいれば、いつも決まった時間に症状がでるひともいます。
ほてり
急に顔や体がカーと火照ってきます。のぼせと同様に突然暑くなったり、就寝時に体がほてり眠れないというケースもあります。
発汗
運動をしたわけでもなく、気温が熱いわけでもないのに、大量の汗をかいてしまいます。
就寝時の寝汗だけでなく、外出先で突然発汗して対応に困っているという女性も。

ホットフラッシュが起こる原因

ホットフラッシュが起こる原因は、女性ホルモンが減少し、自律神経が乱れているからです。

更年期になり、卵巣の機能が低下し始めることで、女性ホルモンの生産量も急激に減少しています。すると、卵巣に女性ホルモンの分泌をするように命令している脳の視床下部が、命令を出しているのにも関わらず女性ホルモンが分泌されないことに、混乱します。

この視床下部とは、自分の感情や意志ではコントロールできない自律神経の管理をしている場所で、代謝機能、体温調節、心臓血管機能、内分泌機能などの役割をしています。
その視床下部が上手く機能しなくなってしまい、血管の収縮・拡張が上手くできず、主に上半身の血管の周りの神経が興奮状態となります。

血管が上手く収縮できないことで、大量の血液がめぐり体温を上げていきます。その結果「のぼせ」「ほてり」で体が暑く感じ、その熱を逃がそうと「発汗」といった症状を起きてしまうす。

ホットフラッシュの予防

ホットフラッシュは、予兆もなく突然発症するので、その対応に悩まされる女性が多くいます。

有酸素運動
有酸素運動は、自律神経を整える効果がります。ウォーキングや水泳、サイクリングなど軽く汗をかくことで、体調管理機能が正常になり、ほてりや発汗の予防になります。
リラックス
自律神経とリラックスとは、とても密接な関係で、緊張や恥ずかしいと顔が赤くなったり冷や汗をかいたりしますよね?あれば緊張から自律神経が乱れているからです。そのためリラックスすることはとても大切です。アロマオイルやストレッチなどで体と心をリラックスさせましょう。
ツボ押し
ツボを押して神経を刺激することで、気の停滞を改善しホットフラッシュの予防につながります。
コーヒーやアルコールを控える
カフェインやアルコールなどの刺激のあるものは、できるだけ避けましょう。脳が刺激を受けることが、ホットフラッシュが起こる原因にもなります。

ホットフラッシュの対処法

ホットフラッシュで外出先で汗をかいてします、夜寝れなくなってしまうこともあると思います。
ホットフラッシュが起きたら、まずはほてった体を冷やすことです。

いっぱいの水を飲む
体がほっているので、冷たい水をのみ体温を下げましょう。また、水を飲むことで体がリラックするします。
濡れティッシュ
発汗は身体の熱を放出しようを起こるので、ひんやりする濡れティッシュを使いほてりを引かせることで、発汗を防ぎます。

ホットフラッシュの治療

ホルモン剤を処方してもらう

ホットフラッシュの症状が辛いという方は、病院でホルモン剤を処方してもらいましょう。
更年期障害の原因になるエストロゲンを飲み薬や塗り薬をだしてくれます。治療を始めて1~2週間でホットフラッシュの症状が解消されるといわれています。

漢方薬

漢方を飲むことで、自律神経を正常に整えホットフラッシュの予防・改善になります。

サプリメント

女性ホルモンと同じような働きをするエクオールという成分を摂取することで、症状が緩和されます。
また、手軽に効率よく摂取できるので、最近ホットフラッシュの症状がでてきた、更年期障害かも?という方にはおすすめです。

更年期障害の原因となる女性ホルモン(エストロゲン)を、飲み薬や貼り薬などで補うことで症状の緩和、改善をはかる治療法のことです。
個人差はありますが、治療を始めてから1~2週間程度でホットフラッシュの症状は解消し始めるといわれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

辛い更年期障害に悩まされていませんか?
エストロゲンで辛い身体・心にさよならしましょう!!

更年期になることでエストロゲンが減少することで起こる辛い症状。
エストロゲンと似た働きをする成分を摂取することで、自律神経を正常化へと導き、健康な身体を取り戻します!
病院へ行くのはちょっと…でも辛い…
と、自宅で治療した方は一度サプリメントを試してみては?
あのキッコーマンが販売しているので、安心して使うことができますよ!
キッコーマン「からだ想い」でさよなら更年期!

ホットフラッシュの関連記事

更年期と女性ホルモンの関係性

更年期と女性ホルモンは、とても深い関係にあります。しかし、女性ホルモンとは一体何なのでしょうか?女性ホルモンの役割、更年期後どうなってしまうのかご説明します。 女性ホルモンについて 女性ホルモンとは主に「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン」という2種あります。エストロゲンは、肌・髪の潤いなどの女性…

更年期障害の原因とは

更年期に起こる、ほてりや頭痛、不眠、精神の不安定などの症状を「更年期障害」といいます。40代50代の多くの女性が、この更年期障害に悩まされています。では、どうして更年期障害が起こってしまうのでしょうか。 更年期に訪れる閉経 更年期になると、卵子のもととなる卵胞の数が急激に減り、女性は卵巣の機能が低下していきます。そ…

更年期障害とエストロゲンの関係-女性ホルモンを増やす方法とは

脳とエストロゲンの関係 エストロゲンとは、女性ホルモンの一種で閉経や更年期に大きく関係しています。 では、エストロゲンとは一体何なのでしょうか?エストロゲンがどのように分泌されているのかをみてみましょう。 女性ホルモンには、卵巣から分泌されている「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があります。 この…

更年期障害の年齢・期間は?

更年期と呼ばれる年齢は? 更年期とは、人間の一生の一時期の呼び方です。女性のライフサイクルは、幼年期(0~8歳)、思春期(8~18歳)、成熟期(18~45歳)、更年期(45~55歳)、老年期(55歳~)に分けることができます。 成熟期を過ぎると徐々に卵巣の機能が低下していきます。それに伴い女性ホルモンの分泌も減…