更年期の症状「のぼせ」-原因と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

暑くもないのに異常なほどの熱感が顔や頭に起こることを「のぼせ」といいます。
「のぼせ」は緊張した時や、恥ずかしい思いをした時、発熱しているときにみられる症状ですが、更年期の時期は自律神経の乱れによって、慢性的に「のぼせ」が発症することがあります。更年期の女性の40~70%が経験するという「のぼせ」について解説します。

更年期の「のぼせ」の症状

更年期の「のぼせ」は女性ホルモンのバランスが乱れるせいで自律神経に影響を与え、皮膚の表面の血管が拡張したり収縮したりする異常事態が発生し起こります。

更年期特有の症状である「のぼせ」は、特に原因になる事柄もないのに、突然前ぶれもなく顔がカーッと熱くなったり、汗が吹き出したりすることがあります。時には疲労感や頭痛、肩こりの症状を伴う場合も見られます。

顔や頭が熱くなる「のぼせ」、体全体が熱くなる「ほてり」、顔や全身から大量の汗がでる「多汗」の症状をまとめて「ホットフラッシュ」といい、更年期障害の代表的な症例です。

「のぼせ」は昼夜問わずおこる可能性があり、いつ発症するか予測ができないので外出するのが億劫になってしまう人もいるほどです。
また、熱くなった後には急に体が冷え、顔は熱いのに体は冷えている「冷えのぼせ」の状態に陥ることもあります。

更年期ののぼせの原因

更年期には女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌が減少します。
しかし、脳は卵巣刺激ホルモンを盛んに分泌し、卵巣から「エストロゲン」を分泌するように指令を出すのです。でも、肝心の卵巣は更年期を迎え機能が低下し、必要な量の「エストロゲン」を分泌するとこができないのでホルモンのバランスが乱れてしまうのです。

この時に、甲状腺ホルモンやアドレナリンも一緒に分泌されるので、血管を縮めたり、発熱したり、汗をかいたりします。これが「のぼせ」の原因です。

更年期は汗腺機能が衰えている状態で、体温調節機能も低下しているので、血流が悪く、気温が熱いから汗をかくのではなく、下半身の冷えに反応して上半身に汗をかいてしまうのです。

「のぼせ」の対策・予防・のぼせに効くツボ

更年期の「のぼせ」は、自律神経を活性化させることで治まってきます。
一瞬で顔がカーッとのぼせた時は、下半身が冷えていますので下半身を温めると良いでしょう。「熱いのに、温めて大丈夫なの?」と思われるかもしれませんが、「のぼせ」は冷えの一種でもありますので、冷え性を改善すれば治まるのです。

顔が熱いからと言って、顔や首を冷やしたり、冷たいものを飲んだりすると全く逆効果になってしまいます。
温かいものを飲み、下半身を温めて、血行を良くすることが「のぼせ」の対策になります。腹巻は体を冷えから守るので「のぼせ」予防の効果を期待できます。

体の冷えを予防することは、「のぼせ」の予防にもつながります。
体を冷やさないために、次のことに気を付けましょう。

  • 砂糖は体を冷やすので甘いお菓子は控えめにする
  • 温かいものを飲む
  • 食事の糖質を減らすために、茹で野菜を食べる
  • カフェイン・アルコール・タバコ・刺激物を控える
  • ストレスをためないようにする

「のぼせ」に効くツボは「三陰交(さんいんこう)」といい、足の内側、内くるぶしの上にあります。
内くるぶしの上を指を横にあて、指4本分上にあるのが三陰交のツボです。

「のぼせ」に効くツボは、血流を改善するツボなので、できるだけ温めて冷やさないようにすることが重要です。お風呂上りなど体が温まっている時や、カイロで温めて指圧をするのもよいでしょう。

更年期ののぼせ対策「漢方」

のぼせには、シナモンがよくききます。
漢方名で桂枝(けいし)といい、甘草(かんぞう)や茯苓(ぶくりょう)と一緒に「桂枝茯苓丸」として配合され用いられることが多いです。

「温清飲(うんせいいん)」は皮膚の色つやが悪く、のぼせ、神経症のある月経不順などの更年期障害の症状に効きます。

「黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)」比較的体力のあるの人向きで、のぼせ・イライラ・頭痛や耳鳴りを抑えてくれます。

「柴胡加竜骨牡蠣湯(サイコカリュウコツボレイトウ)」は虚弱体質の人には向きません。のぼせ・精神不安定・不眠に効果があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

その身体の不調は
エストロゲンの減少による 更年期障害かもしれません

エストロゲンと似た働きをする成分で、スーパーイソフラボンとも呼ばれる【エクオール】。 イソフラボンよりも吸収率が高く、自律神経を正常化へと導き、健康な身体を取り戻します!
病院へ行くのはちょっと…でも辛い…
という自宅で治療した方は、一度サプリメントを試してみては?
エクオールの公式サイトを見てみる
のぼせの関連記事

更年期で汗が止まらない方必見!多汗の抑える対策と予防方法

更年期になると突然、顔や全身に汗をかくようになります。 全身が火照ったような暑苦しさや湿った洋服、頭からたれてくる汗に嫌になっている人も少なくありません。 今回は、そんな更年期の汗に悩む方に、汗をかいたときの対処法、汗をかかないための予防法をご紹介します。 どうして更年期になると汗をかくのか? そもそも…

更年期の関節痛|ギシギシと痛む指、ひざの痛み原因・治療法・予防法とは?

40代50代になりギシギシと痛む関節痛に悩んでいませんか? 指や膝(ひざ)など関節が軋むような音と痛み…家事や外出時などじっとしているわけには行かないのに、痛くて何もできない……と困っていませんか? その多くが「変形性関節症」と呼ばれる疾患です。骨のショックを和らげる役割をしている関節軟骨が、すり減ったことで、…

更年期障害の症状「頭痛」の原因と治療法

最近頭痛になる日が増えてきたと感じていませんか?更年期になると体に様々な異常が現れます。その中の1つが「頭痛」です。 ガンガン、ドクドクといった重い頭痛は辛いですよね。家事や仕事が手に付かなくなるだけでなく、ひどい場合吐き気や食欲不振にもなります。 更年期障害症状の頭痛についてお話します。 更年期障害の頭痛につい…

更年期の吐き気で気持ち悪い…予防、ツボなどの対処法4つ

40代50代になり、急な吐き気に悩んでいませんか?吐き気は、家事や仕事が手につかなかったり、匂いのせいで料理が全く作れなかったりと、気持ち悪さで辛いだけでなく家庭や人間関係に支障をきたすこともあります。 そもそも更年期からくる吐き気なのか、その原因と吐き気の解消法、予防法をご紹介します。 更年期障害による吐き気の症…

更年期障害の症状「耳鳴り」の原因と治療法

「40代を超えたころから耳鳴りがひどくなった・・・」という人は要注意です!それは更年期障害の症状かもしれません。 更年期に入ると女性ホルモンが減少する影響で自律神経のバランスがくずれて、血液循環が悪くなり、感覚器官も衰えてきます。そのためにひどくなる耳鳴りは、他人には聞こえない、自分だけに聞こえる不快な音です。 誰…